再生医療等の提供に起因するものと疑われる疾病等の発生を知ったときは、以下のとおり報告する必要があります。また、特定細胞加工物製造事業者又は再生医療等製品を用いた場合においては当該再生医療等製品の製造販売業者に対し、発生した事態及び講じた措置について速やかに通知する必要があります。

認定再生医療等委員会へお報告書:疾病等報告書(別紙様式第1)

疾病等の内容報告の期限報告先
以下に掲げる疾病等の発生のうち、再生医療等の提供によるものと疑われるもの又は当該再生医療等の提供によるものと疑われる感染症によるもの死亡死亡につながるおそれのある症例7日以内厚生労働大臣又は地方厚生局長及認定再生医療等委員会
以下に掲げる疾病等の発生のうち、再生医療等の提供によるものと疑われるもの又は当該再生医療等の提供によるものと疑われる感染症によるもの治療のために医療機関への入院又は入院期間の延長が必要とされる症例障害障害につながるおそれのある症例重篤である症例後世代における先天性の疾病又は異常15日以内厚生労働大臣又は地方厚生局長及認定再生医療等委員会
再生医療等の提供によるものと疑われる又は当該再生医療等の提供によるものと疑われる感染症による疾病の発生等(上記に掲げる疾病を除く)再生医療等提供計画を提出した日から起算して60日ごとに当該期間(60日)満了後10日以内認定再生医療等委員会